稲葉真紀 今日のひとりごと  

お喋りが達者すぎるのです・・・。

ゆうは、お喋りが達者。
まぁ。
私の子だし・・・。
ダンナも無口ではないし・・・。
当然といえば当然なのかもしれませんが。
ちょっと、過ぎる気がするのです。

「ゆうちゃん、おしゃべり上手やねぇ。」
と城崎で言われてた時は、
「私の職業が職業だから・・・笑」
と答えられるほどの達者度だったのですが。

京都に来てから益々達者に。
2週間ほど会ってないだけで、きっとびっくりします。
公園で会ったお母さんに、
「・・・すごいですね。」
とびっくりしたように言われ、
「はぁ・・・。」
と親も戸惑う達者ぶりなのです。

例えば。
お父さんとの電話。
「お父さん!
今日は、虫に足を刺されたんだ。痛いんだ。
それでじいちゃんに薬を塗ってもらったんだ。」
なぜか、「~なんだ。」
という話し方が多いのです。

「お父さん、おはよう!元気?ちゃんと朝ごはん食べなさいね。」
なんて世話を焼くし。
ダンナも苦笑してます。

語尾で言うと、
京都に来てちょっと間は、
「これ、おじいちゃんのだで。」
と、私も使わない但馬弁を使い出してびっくり。

しかし最近は、
「これ、おじいちゃんのやん!」
あっという間に関西弁になっていた。

昨日なんて私に向かって、
「おばあちゃん!」
と言うから、???という顔をしたら。
「ちゃうやん!お母さんやん!おばあちゃんはこっちやん!ゆう、まちがえちゃったやん~!!」
とすごい勢いで喋り、一人で大笑い。
一昔前にまっちゃんがやってたキャラの外人みたい。
あまりの達者ぶりに呆気にとられ、笑うのが遅れました。

まだ1歳10ヶ月やで、あんた。

そういえば。
ゆうがお腹にいる時のこと。
TVのプロデューサーが教えてくれた。
「今から話しかけときや。でも赤ちゃん言葉はあかんで。
あんた、アナウンサーなんやから、ちゃんとした発音でちゃんと話しかけとき。
そしたら、めっちゃ賢い子になるから。」
と。
それで、その通りにしたからかなぁ。

赤ちゃん言葉、ってのは、
子供が大人の話を聞いて真似をしてるつもりが、
発音できなくてそういう言葉になってしまうだけ。
それを大人が逆に真似をしてしまうと、子供は本当の言葉がわからなくなってしまう。
だから、成長を妨げることになるんだろな。

それにしても、達者過ぎて怖い。
かつぜつもいい。
かつぜつが甘い私は、プロとして脅かされてます・・・。
[PR]
# by gii1213 | 2008-06-17 15:49

ワンピース☆

b0000459_12234731.jpg

ゆうのワンピース。
久しぶりに作りました♪
実家にいて、
少し余裕が出来たので。

元は、
私のボーダーシャツ。
長年愛用してました。
くたっとしたコットンが着心地よくて、
衿ぐりがボロっとしてきてもパジャマ代わりにしてたり。
でも、さすがに捨てようかなぁと思って、
そうだ!
リメイクだ!

幸い、衿ぐり以外はまだしっかりしてる。
ゆうのワンピースくらい作れそう。
だって、着心地いいしな。

案の定、
フリーハンドで型を書いて
適当に修正しながら作りました。
ポッケも付けて。
我ながら、なかなかです(笑)

他にも、
出来そうな古着探してみよ~♪
[PR]
# by gii1213 | 2008-06-16 12:23

いまどきの年寄りは・・・・。

昨晩、ゆうは寝てくれました☆
嫌がらずにお布団の部屋に行ってくれた。
7時半にお布団に入って、眠ったのが9時半。
いつもよりは時間はかかったけれど、
泣かずに寝れました。
あぁ、よかった・・・・。

お風呂は嫌がったけれど、(城崎では大好きだったのに、嫌がるようになってた。)
「お母さん、お腹大きくて頭洗うの大変やから、洗ってくれへん?」
と言ってみたら、
「はい!」
と一緒に入ってくれた。
ちゃんと私の頭も体も洗ってくれた。
いつもは、頭にお湯をかけられると泣いて嫌がるのに、
「自分で頑張るわ。」と、
自分でシャワーをジャーっとかけて洗っていた。
えらいわぁ(泣)。
もう大丈夫かな。

そうそう、
タイトルの「いまどきの年寄りは・・・。」。
前々から思っていたけど、
びっくりするような自分勝手な人がたまにいる。
いまどきの若い人よりも、
いまどきの年配者の中に、割合が多くない?
これは私がたまたま会うのが、かもしれないけど。
(常識ある年輩者は、どっちが多いと思ってるんだろ。やっぱり若い人かな。聞いてみたいわ。)

昨日は、
私の友人とその子供と、近くの公園に遊びに行った。

私が住んでいた実家は、ものすごい広さの住宅地である。
山を無くして順番に宅地化して出来た住宅街。
ほとんどがちゃんとしたところの勤め人、
中流階級以上だと思っている同じくらいの世代の住民ばかり、
という、ある意味かなり異様な街です。
貧富の差も年の差もあまりない。
家を買った世代と、その子供世代と、孫世代、がほとんど。
だから中学生とか高校生とか、
8、90才代のじいちゃんばあちゃんなんて滅多に見ない。
圧倒的に多いのが、年輩者(団塊の世代の定年退職者)である。

その住宅地の中にある一番大きな公園に行った。
子供の姿はほとんどなく、犬を連れて散歩している人が多い。
そのうち一人の男性が、綱を放していた。
大型犬だ。
私たちが行きたい遊具のある方だったので、
公園の中を進む足を止めた。
じっと見守った。
「気づいてくれ~。」って。
小さな子供たちが進むのを躊躇していたら、
気がついてくれると思ったから。
でも、その人は全く気づかず。
綱を放したまま、犬とどんどんこちらに近づいてきた。
ので、
意を決した。
もめたくないので、なるべく丁寧に。
「すみませ~ん!犬は綱を持っておいて頂けますかぁ?」(ちょっと離れてるので大声)
すると、
「うるさいなぁ!こいつは大丈夫なんや。だから放してるんや。」
って(**)
びっくり。
そんな勝手な・・・。
大丈夫かどうか、私はあなたのことも知らないのだから信用できません。
ゆうは犬が怖いので、余計に困るのです。

「でも、ルールですからお願いします!」
というと、渋々綱を持ってくれた。
本当はものすごく腹がたったけれど、
「ありがとうございます~!」
と笑顔をしておいた。

60台半ばくらいの男性。
カジュアルな格好だけどきちんとした身なり。
それなりに高い地位だった人(大会社の偉いさんやったんちゃうかなぁ。)に見えた。
そういう人ほど、人に注意されることにプライドが傷つき、
切れると何をするかわからない。
だから怖いのだ。
少し前の私なら、
感情に任せて完全に喧嘩を売っていた(笑)。
最近は、しょうもない人に腹が立てば立つほど、
こちらは冷静にちゃんと対応しようと思う。
笑顔なんて見せちゃったりして(笑)。

しかし、腹が立ったわぁ。
ていうか、いい年した人があれでは情けないわぁ。
人がどんな風に思うか、感じるか、迷惑かけるかどうか、
あの年になってもわからないのかぁ。
今まで何をしてきたんだろ。
家族に対してもそうだろな。幸せではないだろな。
そんなことまで考えたら、かわいそうになった。
[PR]
# by gii1213 | 2008-06-11 07:54

大変です…。

b0000459_13271193.jpg

この写真の時は、
きなこ蒸しパンを作ってあげたので
機嫌がいいのですが。
ゆう、
里帰りしてから大変です。

しんどかったから帰ってきたのに、
どっちが楽だったかわからない感じ。

まぁ、今までがイイ子過ぎたからなぁ。
そう思うと安心したりもするのだけど。

とりあえず、
寝るのを極端に嫌がります。
眠たくて仕方ないのに、
寝たくないものだから、
とにかく機嫌が悪い悪い。
もうめちゃくちゃです。

そうなると、私以外は受け付けなくなり、
私も、「私の都合で申し訳ないなぁ。」
と思うので、
わがままを聞くしかありません。
甘えたいんだろうしなぁ。

「お茶飲む!」「ハイ、お茶ねぇ。どうぞ。」
「お茶いらん!」「あぁ、そうかぁ。」
「牛乳飲む!」「ハイ、牛乳。」
「牛乳飲まへん!!」「いらんのね。」
「お茶飲む!」「ハイ、どうぞ。」
「お茶いらん!!」
・・・・
が延々続く。

私って辛抱強いわぁ。
って自分で思うほど。
こんな時に怒っても仕方ないしね。
なんとか気分を変えようと頑張るのだけど、
いつものようにはいかない。

寝る前の2,3時間でへとへとになる。
今までは、
あまり抱っこをしつこく言わなかったのに、(今まではお腹の子に遠慮してたかな。)
して貰うまで暴れまくる。
泣き喚く。
私でないとダメ。
仕方なく抱っこしても、腕の中で暴れまくるのでとてもしんどい。
お腹も蹴られる。
まぁ、少々蹴られても大丈夫だろうけどね。

やっと寝ても、
眠りが浅い時間帯になると必ず泣く。叫ぶ。
その繰り返しで朝がやってきて、
朝は5時くらいから泣いて暴れて起きる。
親子揃って、クタクタです。

お昼寝も、嫌がるのだ。
睡眠時間が全然足りないので、当然眠たい。
だけど寝たくない。
なのでどんどん機嫌が悪くなり、もうめちゃくちゃ。

とにかく寝るのが怖いみたい。
お母さんがどっか行っちゃうって思うのかな。
そう思うと、私も泣きそうになる。
大丈夫やで。お母さんはどこにも行かへんで。
[PR]
# by gii1213 | 2008-06-10 13:27

携帯ストラップ型アルバム♪

b0000459_22202553.jpg

b0000459_22202515.jpg

ちょっと前から店に出してましたが。

携帯ストラップにできる、
ミニミニアルバムです☆

プリクラを貼るのにちょうどいい大きさ。
ネイルアートに使うシールやラメやなんかも
一緒に貼るとカワイイです。
700円です。
その辺のストラップと変わらない値段。

もちろん、
このアルバム用に写真も焼きますよ☆
小さいので、
携帯で撮影した写真でも充分。
10枚、アルバムに貼れる分を焼きます。
アルバムと写真をセットで、1200円!
安いです!

プレゼントに使われるのもいいですよ。

およばれした結婚式で撮った写真を
後日ちょっとしたプレゼントにしたり、
友達の子供の写真を撮って、
友達にプレゼントしたり、
自分の子供の写真で、
じいちゃんばあちゃんにプレゼントしても。
いろいろ考えられます。

サイズがとにかくカワイイ。
色も、いろいろありまし。

里帰りする前に、
お店の宣伝してみました♪

ここ一週間で、
急にお腹がグンと大きくなりました。
しんどくなったので、
予定より少し早く、明日帰ります。

挨拶できなかった城崎の方、
ごめんなさい。
頑張って産んできます!
[PR]
# by gii1213 | 2008-06-03 22:20

マタニティエステ☆☆☆

おほほほほ!!
受けてきましたわ~♪

城崎温泉は、
エステをしている旅館が増えてきたのですが、
「マタニティエステ」は、たぶんここだけ。
城崎に限らず、珍しいかな。

ママ友が、妊娠中に受けてよかったよ~!
と言ってたので、
「次の妊娠の時には、絶対に絶対に、して貰おう!」
と強く思っていたのに。
今の今まで忘れてました・・・。
足も腰も肩ももう限界。
もう8ヶ月終わりやん。

それで、
里帰りするまでに!!
と2日前に行ってきました☆

ゆうは予防接種。
ダンナが連れて行ってくれました。(えへへ。ごめんねぇ。)

その間に私は、
城崎温泉の駅前通りにある旅館「よしはる」さんへ。
(もちろん事前に予約。)
ベビーマッサージや母の日のプレゼントなど、
何度かお世話になっているので顔見知りです。
でも、
私がここでして貰うのは、初めて。

旅館の一室を
和風のエステルームにされてます。
ちょうど落ち着く、こじんまりしたお部屋です。

そこでまずは、
ハーブティーを頂きながらカウンセリング。
妊娠経過や体調、不安なこと、いろいろ。
その上で、
妊婦が使っても安全なアロマオイルの中から、
いくつか選んで調合して貰います。
自分だけの気に入った香りの中でマッサージが行なわれるわけです☆
私は、
むくみを解消するものと、ストレスを緩和するもの、好きな香り、
3種類を調合して貰いました。(名前は忘れちゃった。)
調合して貰ってる間に、
フットバスにも入らせて貰いました。

それからいよいよマッサージ。
ひろこさん(エステティシャン)の手は魔法みたいに
あったかくて安心します。
手の指の先から肩、デコルテライン。
そして足の指の先からふくらはぎ、太もも、
とリンパの流れをよくしていきます。
アロマの香りもとっても心地よくて、
少し眠ってしまったかもしれません。

それから背中のあばら骨にそって、
大きいおなかをなでるように、優しくマッサージして貰いました。

あ~、
気持ちよかった・・・・。

おなかの中でいつも大暴れの豆ちゃんも、
とっても静かにしてました。
気持ちよかったんだろうなぁ。

終わった後は、
すぐに起こされるのではなく、
寝たまま5分ほどゆっくりさせてくれました。
この気遣いが嬉しいわぁ。
もちろん、カニシーズンの忙しい時では無理かもしれないけど・・・。
着替えを済ませたら、
ちょうどいい甘さの「ゆず茶」を入れてくれました。
あぁ、帰りたくない。
かなりの非日常です。

これで、
80分8400円。(もちろん、カウンセリングとかは時間に入ってません。)
いいんですか???
というような金額です。
申し訳ないわ・・・。でもありがとう!!

そして、
送り迎えしてくれたダンナも、ありがとう。
エステに行って送り迎えして貰うと、
いいダンナさんですねぇってよく言われます。
ほんと、いいダンナさんです。
ありがとう。

アロマヒーリングサロン「しらゆり」
[PR]
# by gii1213 | 2008-05-31 15:23

携帯電話の待受画面☆

b0000459_14145022.jpg

最近、新しくして貰いました♪
結構お気に入り。

結婚式の日に
義父に写真を撮って貰ってから、
たまには、やっぱりスタジオでちゃんと撮って欲しい!
と思うようになった。

それまでは、
仕事でスタジオ写真を撮って貰うことはあっても、
プライベートで撮って貰うなんて考えもしなかったけど。
やっぱり違いますわ☆
これは、
二回目の結婚式記念に撮って貰ったもの。
毎年の習慣にします。

家族写真に限らず、
七五三でも、
宮参りでも、
お見合い写真でも?
うちの店で撮影してくれたものは、
携帯画面もプレゼントします♪
[PR]
# by gii1213 | 2008-05-27 14:14

いやよぉ!

まもなく1歳10ヶ月。
早くも「いやいや期」が始まったようです。

前から、「いや」ということはあったけれど、
「いやよぉ~!!」
と甲高い声を出して何でも拒否する。

ここ3日間、
二度目の手足口病。
今回は口内炎がひどく微熱が出た。
あまり食べられず、眠れない。
眠たいのに眠れない。
つらいなぁ。
朝方まで奇声をあげていた。
私もダンナもぐったり。

それで機嫌が悪いのもあるけれど、
こっちも寝不足でイライラしているので、
つきあうのがかなりキツイ。
でも、私は大人だから(笑)。
と自分に言い聞かせ、
気分を変えて、
自分がどこまで穏やかでいられるかを試してみたり。
でも、やっぱり4,5回は大きい声出してしまった。
「お母さんだって、いやよぉ!」
と泣きたい気持ちになる。

まぁ。
「イヤイヤ期」も必要なことだから、
これはこれで楽しめるようにしよう。

そうそう。
ゆうはパンツをはいて1週間で、
お漏らしをしなくなった!
よかったねぇ。
でも、しょっちゅうトイレに連れて行くのも大変だなぁ。
お腹大きいしよけいに。
って(笑)
[PR]
# by gii1213 | 2008-05-26 18:28

昨日のお昼ごはんは…

b0000459_16444311.jpg

b0000459_16444322.jpg

うどんです!

実は二日連続…。
お昼ご飯に帰ってきたダンナに
頑張ってもらいました☆
と言っても、
こねるのは、ホームベーカリーまかせ。
私が朝から生地を作って
冷蔵庫に寝かせておいて、
昼に帰ったダンナに
切って茹でて貰います。

茹でたてのうどんに
刻み葱(私はあんまり細かく切れないので、ダンナ担当)
天かす、
生卵、
ごま、
もみのり、
最後に醤油を垂らして
掻き混ぜて食べます。

コシのあるうどん、クセになります♪
[PR]
# by gii1213 | 2008-05-23 16:44

今日で30週。

お腹の赤ちゃんです。
早いもので、今日で30週目を迎えました。
8ヶ月の後半。
もし早く産まれてしまっても、
但馬で赤ちゃんが過ごせる大きさにはなりました。
ほっとします。
(但馬では、小さすぎる赤ちゃんを受け入れてくれる所がなくなってしまったから。)

お腹の赤ちゃんは、
ゆうの時ほど、周りに干渉されないまま
(いいのか悪いのか、二人目三人目はみんなそうよね。)
元気にすくすく育ってくれてるようです。

改めて、二年前のブログを読んでみた。
初めての妊娠の時とは随分ちがうな。
やっぱり。
二人目は、最初から帝王切開だろうと思っているし。
そうしたい、とも思ってる。
だって・・・、破裂した話とか聞いたら怖い。

ゆうは、
毎日、赤ちゃん見せて~。
と私のお腹を見ては、
抱きついたり、チュウしたり、なでなでしたり。
この間は、いないいないばぁ!までしてくれてた・・・。
最初からずっと検診に一緒に行って、
赤ちゃんを見てるからかなぁ。

前回のようには世話を焼いてくれないダンナの替わりに、
妊娠線予防クリームを塗ってくれたりもする。
なんていい子!!

私も忘れてることが多いのに、(ホントはダンナを責められない。)
ゆうが一番気にしてくれている。
抱っこしてあげようとしたら、
赤ちゃん、大丈夫?
って聞いたり。
気つかいすぎやで。心配になるわ。

それから、
赤ちゃんクリーム塗ろうかぁ!
と言っては、しまってあるところに取りに行って、
お腹に塗ってくれる。
それからニッコリして、
赤ちゃん寒いから、ナイナイして!
とお腹をしまって。
クリームもナイナイしてくるわぁ!
としまうまでやってくれる。
 
…ほんとに。
誰の子ですか?(笑)
自分の子とは思えないほどしっかりしてるし優しい。
よく出来た子やわあ。(親ばか)

ゆうがこんななので、
ついつい甘えていますが、
まだ1歳。
産まれた後のことは覚悟しておかないとな。
無理させすぎないように気をつけよう。
[PR]
# by gii1213 | 2008-05-22 08:07



大阪でMCタレントをしながらタレント事務所を営むも、城崎温泉に嫁ぐことになり生活が180度変わった・・・。テーマもばらばらに、日常の中での勝手なひとりごとです。             
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31