稲葉真紀 今日のひとりごと  

<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

退院三日目。

b0000459_17125083.jpg

実家で、
家事などしなくていい。
とは言っても。
やはり、
入院中よりは疲れます…。

病院では、
夜中の授乳を免れていたからなぁ…。

れんはおとなしいので、
存在を忘れそうな程。
まぁ、手のかからない子なんですが。

なぜか、
明け方は泣くんです。
小さい声で。
昨晩は2時~5時まで、
グスングスンやってました。
お腹もいっぱいだし、
なんだろう?
と思いながら、
寝てるか起きてるかわからない状態であやしてました。
朝になって、
オムツがズレてたことが判明。
まだ小さすぎて、
新生児用でもブカブカなんよね。
ごめん~。

ゆうも起きて泣き出して、
大変でした。

今日は、二人ともよく寝てくれるかな。

ゆうお姉ちゃんは、
れんが大好き。
いろいろ観察して、
「れんの足、ちっさいなぁ~!ゆうの足はおっきいわ~!」
と比べたりしてます。

れんのウンチを拭いたり、
オムツを替えたり、
嬉々として世話しもてくれてます。
早く、
私は手を貸さず、頼むわね~!
って言えたらなぁ!
なんて。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-28 17:12

いよいよ退院です。

明日は、いよいよ退院です。

術後は、
こんな辛いの一週間で治るんかなぁ。
と思ったけど、
ちょうど体が回復した頃に退院となった。

7泊8日。
私にとっては、
なくてはならない入院日数だったけれど、
ゆうには、
辛い長い時だったに違いない。

昼間は、
案外ケロッとしている。
病院から帰るとき、
お母ちゃん、一緒に帰ろ!
と毎回言うけれど、
ごめんな。まだ帰れないねん。
と言うと、
そっか。
じゃあバイバイ~!
とあっさり帰って行くのだけど。

夜になると。
毎日、
「お母ちゃんは?」
「お父ちゃんは?」
と聞くらしい。
「お母ちゃんとこ行くわ!」
と玄関で靴を履いて出ようとする。
止めると、
「いやだぁ!」
と泣いて暴れる…らしい。

そりゃそうやんなぁ。
いくらしっかりしてると言っても、
まだ二歳にもなってないんだもの。
両親ともいないなんて。
ごめんなぁ(泣)。

明日は一緒に帰れるよ。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-24 19:49

病院食

b0000459_1932116.jpg

b0000459_1932150.jpg

b0000459_1932132.jpg

b0000459_1932287.jpg

一日絶食、水も飲めず。

二日目に、おもゆからつぶ粥。
このおもゆがおいしかった~!

三日目に、お粥からたまご雑炊。

そして、
四日目から普通食が始まった。
二年前に入院した時よりすごい。
これでもか!って感じ。

晩御飯だけですが。

一日目、特上寿司。
いきなりナマモノ、大丈夫か?
と思いながらも、
やった~!
と思いましたが…。
物凄い分厚い大きいネタ。

大事なこと忘れてた。
私は、今は城崎人だった…。
日本海の人なんだった。
つまり、魚に対して舌が肥えすぎてるのです。
これ以上聞かないで(泣)。

二日目、ハンバーグステーキ。
目玉焼きにウィンナー、チキンスティックまでついた鉄板!
よく解らないのが、
サラダのお皿に、ホタテフライとエビクリームフライ。
デザートにフルーツみつまめ。
いったい何キロカロリーあるんだろ(汗)。

三日目(今日)。
天ぷら、鯖味噌煮、お造り。
贅沢でごめんなさい、と思うんだけど。
お造りは、やっぱりムリだ(涙)。

そしてなぜか、サンドイッチ一人前。
笑えた。
いつ食べたらいいんやろ…。

ダンナいわく、
丸々太らせて食べられるんやわ(笑)。
って。

明日は何やろ。
楽しみなような、怖いような…。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-22 19:03

おねえちゃん☆

b0000459_19322576.jpg

今日も、
ばあちゃんと一緒にゆうが来てくれました。
一時もじっとしてくれない、
元気なお姉ちゃんです。
こないだまでは、
おとなしくお座りしたり、
できたんだけどな。
エネルギーが有り余ってるんだわ。
かなりパワーアップしてます。
術後の私には手に負えません。
ばあちゃんも、へとへと。
少し痩せたのでは?
ほんま、すんません…。

今日は、れんの世話を焼いてくれました。
「オムツ、ゆうが換えるわ!」
「お尻、拭いてあげる!」
せっかく言ってくれるので、
そーっとね。
と言い聞かせて、
手伝って貰いました。
ダメダメって遠ざけて、
れんのことを嫌いになったら困るし。

お姉ちゃんらしく、
優しくしてくれました。
ミルクもあげてくれました☆

城崎にいる、
お父さんとおばあちゃんにテレビ電話をして、
「れんやで!ゆうの妹!カワイイでしょ!?」
と叫んでおりました。
ゆう、
声がデカすぎるのよ…(笑)

でも、れんは全く平気。
全然泣きません。
殆ど泣き声を聞いたことがないわ。
やりやすそうな子です。
今のところ…。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-21 19:32

ありがとうございます☆

心配してくださった方、
お祝いのコメントくださった方、
本当にありがとうございました☆

やっと…、
最後の点滴が終わりました!
手術前から何本打ったかな。
太い血管がよく見えた私の腕から、
血管がなくなりました。
血管が嫌がって逃げるのね。
体ってすごいです。

今回の手術は、
なまじっかわかってる分、
辛かったです。
最初から、
点滴の太い針も入りにくかったし、
腰に打つ麻酔もなかなか入らず、
時間がかかりました。
覚悟してたつもりだったけど、
意識下で拒否してたのかな。
血管が逃げるのです。

やっぱり怖かった。
いざ手術が始まれば、
腕のいい先生ですから早かったんですが。
前より痛かったかな。
「もうすぐ赤ちゃん出ますよ!」
と励まされ、
我が子の産声を聞いた途端、
ホッとして涙が溢れ出ました。

それから三日。
ゆうはじぃちゃんばぁちゃんに、
れんは看護師さん託して、
とにかく自分の体の回復を1番に。

二日目に尿管が抜けてから、
自分でトイレに行く試練と闘いました。

四日目の今日は、
まだまだお腹が痛いけれど、
階段を普通に上がれるようになりました。

麻酔の影響で頭が痛いので、
長い時間は頭をあげられません。
でも、
少しずつ、
回復してるのがわかります。

心配したけど、
子供達と離れてるのが淋しい、
と感じる余裕がなかったな。
とにかく回復しなきゃ。
それだけでした。

ゆうも初めての試練。
頑張ってくれてることだと思います。
病室に来てくれても、あっさりバイバイ~!
と帰っていくけれど。
さすが女の子です。

れんは、
看護師さんたちもびっくりするほどおとなしい。
ミルク飲んでる時以外は、
ずっと寝てるらしい。
ほとんど泣かない。
今日から、
私も授乳する余裕ができたのだけど、
上手に吸ってくれて、
出なくても泣かない。
おかげでオッパイも順調に張ってきて
もうすぐ出そうです。
二人とも、
私の体を気遣かってくれてるのかな。
優しい子供たちです。
元気になったら、
わがまま言っていいからね。
…限度は守ってよ(笑)


ちなみに。
手術中からずっと、
「もう無理や。つらすぎる。
三人目はダンナに産んで貰おう。
それができないなら諦めよう。」
と思ってました。
私ばっかり辛い目をして…と、
理不尽な恨みをダンナに抱いたりもしました(笑)

でも昨日ぐらいから、
もう一人くらい産めるなぁ。
と思います。
女なんて、
こんなもんです。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-21 12:51

初対面

 昨日に引き続き『ダンナ』の更新にお付き合い下さい。

☆とうとう姉妹のご対面です。☆

b0000459_2110313.jpg


ゆうはいまいち理解ができていないような不思議な表情でした。

あいかわらずお母ちゃんのお腹に向かって『おーい赤ちゃん!』

と言っておりました。

おいおい目の前にいるのが赤ちゃんだよ…。(まぁ無理もないか)

夜になって、嫁さんの実家に帰ると、『赤ちゃん見る』とカメラやパソコンを

起動させようとせがみます。少しわかったかな。

徐々に分かってくれればいいですよ。ゆう姉ちゃん。

せっかくなので記念にパチリ。

b0000459_21171477.jpg


妙な迫力が…。この人達と一緒に生活していくんだなぁ。

怒られないようにします…。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-18 21:19 | れんのこと

無事出産

 投稿の前に…。

ゆうの時と同様、管理人『井垣 真紀』は安静のため、

『ダンナ』である私が二人目を初公開!


b0000459_23201336.jpg



なんとなくゆうの時と似てる気がしますがとっても元気な女の子。

名前は『井垣 れん』

今回も帝王切開。

前回で経験しているだけに、いろんな不安が嫁さんにはあったようです。

でもなんとか無事姿を見せてくれた時は、ホッとして熱いものが…。

3020gと最近の子にしてはちょっと大きめの健康体。

早速おかあちゃんのおっぱいに吸い付いとりました。

嫁さんは今日から10日ほどの入院生活に入るため、連絡が取れない日が続くと

思いますが、基本的に元気なので、近所の方は城崎に帰ってから見に来てやって下さい。

無事に生まれてくれたことと、心配してくださったすべての方に感謝を込めて。

ありがとうございました。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-17 23:35 | れんのこと

二人は仲良し☆

私の父とゆうです。

最近は言われなくなりましたが、
ゆうは、おじいちゃんにそっくりと言われてました。

だからなのか、
ゆうは小さい時から(今も小さいけど)
じいちゃんのことが大好き。
もちろん二人は滅多に会わないのだけど、
会うと、ちょっとびっくりする位好きみたいなのです。

食事の時も、いろいろと世話を焼きたがるし。
今朝も。
「ゆう、お母ちゃんと滑り台いこっか。」
と言うと、
「ううん。おじいちゃんと行くんだ。」
って。
お腹の大きい私を気遣ってくれてるのかもしれないけど。
お風呂もおじいちゃんと入るようになった。

ついさっきなんて。
「お母ちゃん、じいちゃんと滑り台行ってくるわ。」
と二人で出て行ったと思ったら。
すぐに帰ってきて。
「どうしたん?」
と父に聞くと、
「ゆうちゃん、スーパーに行きたいねんて。お金持ってないから取りに帰ってきた。」
って。
え????
ゆうに「何を買うの?」
と聞いても、「外に行くんだ。」
としか答えない。

父によると、
「じいちゃん、お金持ってるか?持ってないの?取りに帰ろ。」
と言われたという。
おそろし・・・。恐喝みたいやん(笑)

今帰ってきました。
チーズかまぼこと納豆を買ってきました(笑)
おかしいの。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-15 16:35

ジャガリコじゃがりこ!!

b0000459_9202264.jpg

滅多にお菓子を買わないけれど、
(ゆうに、もだけど、私自身があまり習慣がない。)
ジャガリコは好きだ。
たぶん、一年に一度くらいしか食べないけど(笑)

実家には今、
じいちゃんが作ったジャガイモがいっぱい。
こないだポテトチップスを作ったら、
めちゃめちゃおいしかった!
今度は、
cookpadでジャガイモのお菓子を見つけた。
どうもジャガリコ風らしい、
と作ってみた。

子供が二人になったら、
お菓子作るなんて、
暫くはムリだろうしね。

ジャガイモを茹でて潰して、
マヨネーズと片栗粉を混ぜる。
塩とバターも少し。
絞り袋で絞り出してオーブンで焼く。

短く絞るのが面倒だったので、
長くしてみた。
レシピ通りにしたら、カリッとならなかった。
200度の高温で焼いてみたら、
ガリガリっとあの触感になった!
なかなか感動的☆

ゆうも大好きになった。
お得意の、
「また作ってね!」
も聞けたし(笑)
マヨネーズも手作りしたから
(ブレンダーを買ったからカンタンなのだ♪)
入ってるもん全部わかる安心なスナック菓子ができた☆

ゆうは、
私のお腹に向かって、「赤ちゃんも食べる?パクパク。」
と相手してくれていた。
最近はずっとかまってくれている。
あと三日でご対面。
実際に会ったら、どうかなぁ。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-14 09:20

いよいよ…

b0000459_9261251.jpg

今年も、
晴れた日には必ずプールに入ってはります。
「おばあちゃーん!!ゆうはプールに入ってますからぁ!」
と大声で叫んで入ります。
庭でとかげを見かけたら、
「とかげちゃん、ゆうは今からプールに入りますから。とかげちゃんはプールに入らんといてね。」
と一生懸命頼んでます。
こないだは蟻くんにも頼んでました。
「一緒に入らせてあげてもいいやん。」
と言ってみたら、
「いやなんですの・・・。」
と乙女漫画のような答えが返ってきた(笑)。

ゆうがプールに入るときは、
私がディレクターズチェアに腰掛けて、
足だけ浸けさせてもらう。
バシャバシャしたら、
「こんなところでバシャバシャしたらあかん!!」
って怒られてしまいました・・・。
「いいやんか!」
って言い返したら、
「ダメですから!!」って。

どっちが親かわからん。
こないだも、
椅子をガタガタさせてたら、
「お母ちゃん!危ないからやめとき!」
って怒られたし。
「はぁーい。」
と言いながらちょっぴり嬉しい。

達者になりすぎて
親もじじばばも、たじたじです。
食事の時、
じぃじとばぁばより先に食べ始めよう、と言ったら、
「おじいちゃん、先に頂いていいですか?すみません。頂きますね!」
と言っていた。
私が先に食べ終わったら、
「もう食べちゃったの?ゆうのをあげますね!」
と自分のおかずを少し分けてくれたりもする。
本当によく気のつく人だ。
誰の子だろう????

さて、そんな彼女の妹(?)はどんな人でしょうか。
いよいよ17日に会えるようです。
2日に1度の造血剤の注射に、
毎日朝晩の鉄剤の服用が効果を発し、
ギリギリだそうですが、貧血が改善されました。
この調子で17日まで頑張れば、もう少し数値も上がるでしょう☆って。

今回もダンナ立会いのもと、
帝王切開にて赤ちゃんとご対面です。
2回目とはいえ、怖いです。
いや、2回目だから怖いのかな。

お腹にいることがわかってから8ヶ月。
エコーで見せてもらったり、
お腹の中で動いてるのを感じて話したりしてきた。

だけど、対面して初めて、
「あぁ!本当に私のお腹の中に赤ちゃんがいはったんやなぁ。」
ってリアルさを感じるんだろうなぁ。
ゆうの時もそうだったけど。
[PR]
by gii1213 | 2008-07-12 09:26



大阪でMCタレントをしながらタレント事務所を営むも、城崎温泉に嫁ぐことになり生活が180度変わった・・・。テーマもばらばらに、日常の中での勝手なひとりごとです。             
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31