稲葉真紀 今日のひとりごと  

<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サンタクロース☆

b0000459_20542891.jpg

サンタさんが来てくれました!
城崎の商工会青年部のサンタです♪

申し込んでおいたら、
イヴの晩にプレゼントを持ってきてくれる、
というもの!
無料なのですが、
たくさんお菓子が入った袋をくれました☆
サンタさんとのチェキ撮影のプレゼントもあり、
城崎住民でよかった~と思う出来事でした!
ゆうも、泣くかと思ったけど、
平気でした☆

しかし。
家に子供さんがいるのに、
イヴの夜に、よその子供たちにプレゼントを渡しに家を空けるなんて。
えらいよなぁ。
家族で過ごしたいだろうに。
なんて思ってしまった。
でも、だからこそサンタさんかっこよかった!

うちのダンナもそうだけど。
嫁としては、
家にいないのは寂しいけど、
ちょっと誇らしい?のです。
ゆう、お父ちゃん達はかっこいいで☆
[PR]
by gii1213 | 2007-12-24 20:54

忘年会 兼クリスマス会☆

b0000459_17333155.jpg

すごいごちそう☆
なんと、鶏の丸焼き!!
産まれて初めて、
ローストチキンなんてものを食べました。
みんなでそう言いながら作りました☆

ママ友3人で、
家族込みで忘年会しよう~♪
という話で盛り上がり。
最初は、カンタンだし鍋にしよっか。
なんて言ってたのに。
クリスマスやなぁ。
なんて話してたら、
ローストチキンとか作ってみる???
作ったことない!!
一人では絶対作らないし!
と大盛り上がり。
頑張ってみました。

と言っても、
私はサンドイッチを挟んだり、
シチューの人参の型を抜いたり・・・。
チキンはおまかせしちゃいました。
中にガーリックライスを詰めて、
こんがり焼けた鶏まるごと。
ものすごくおいしかった~♪
肉汁を吸ったライスが絶品!
切り分けるのが大変そうだったけど。
そこはダンナたちにお任せ。
ここがささみかぁ。
とか、
鶏肉の部位の勉強にもなった。

ダンナさんが3人とも城崎の人。
奥さんたちは3人とも遠くから。
1ヶ月ずつ誕生日の違う娘が一人ずつ。
なんだかとっても居心地のいいグループなのでした。

しかし。
翌日から
我が家以外、胃腸風邪でダウンしてるらしい・・・。
みんな、お大事に。
早くよくなってね。
[PR]
by gii1213 | 2007-12-23 17:33

ゆう語録

いろんな言葉を喋るようになってきた。

あーちゃん=おかあちゃん
おーちゃん=おとうちゃん

ぎっぎっ=牛乳、チーズのこともある。
おみ=みかん
上の二つはオリジナルのポーズまである。

まだあった。
あき=足
てて=手
めめ=目
みみ=耳 あっ、これはそのままか。

あとは。
返事はだいたい、
はい!

あっ!靴下どこ行ったん?
などと話しかけると、
あり??あり?ない~ない~。
と探し回る。
見つけたら、
あった!!あった!

まぁ!
もよく使うなぁ。
好物を目にした時の感嘆だったり、
裸でいる時にダイニングでウンチをしてしまった時、
ウンチを指差して、
まぁ!まぁ!!
と驚いていた。
自分でしたんやん・・・。

通帳を開いて熱心に見てると思ったら、
あ~あ。あ~あ。
って。
すみません・・・。


おもろいなぁ。
[PR]
by gii1213 | 2007-12-21 12:01 | ゆうのこと

ミネストローネ

b0000459_9435943.jpg

寒いので、
お野菜たっぷりミネストローネを作ろう!
と準備しだしたら、
ゆうが手伝ってくれました☆

玉葱を真剣に剥いてます。
二つも綺麗に剥いてくれました。
お母さん、めっちゃ助かるわぁ(泣)。
こないだまでは邪魔されるだけだったのに。
炒めるのも手伝ってくれました♪

ほんと、
人間って産まれて一年ちょっとで
こんなに成長するもんなのね。
間近で見て感心します。
[PR]
by gii1213 | 2007-12-19 09:43

ニット帽

b0000459_1221019.jpg

編みかけです。
ゆうの、じゃなくてダンナのです。
去年、
ゆうのを編んだら、
ええなぁ、俺のも編んで♪
と言われたのだけど。
買ったらいいやん。
と言ったら、
売ってるのは小さい。
…。
試してみたけど、たしかに。
しかし
去年は育児に大変で、途中でほったらかした。
今年こそ編んであげないとなぁ。。
クリスマスに間に合うように、
頑張ってはいるのだけど。
なかなか編むヒマがない。
ゆうの前で編むと、
こんな風に被りたがったり、
棒を抜いたりするので進まない…。
間に合うかな。
[PR]
by gii1213 | 2007-12-18 12:21

打つべきか打たざるべきか。

インフルエンザの予防接種です。
大人は受ければいいのだけど、
当然ながら
悩むのは娘のこと。

受けさせるつもりはサラサラなかったのですが、
なんだか周りの話を聞いてると、
受けなくちゃいけないような、
受けさせないと親としてダメみたいな言われ方。
脅迫観念に陥ります。
だけど、
いざ受けようと考えると、ふと立ち止まり、余計に疑ってしまう。
へそまがりです。
だいたい、なんでみんな受けないといけないと思ってしまってるのか。
集団接種が廃止になったワクチンなのに。
マスコミの情報に流されちゃってるのでは?
なんて思ってしまうのです。
我が家ではテレビをほとんど見ないから、そんな風に思わなかったもん。

私自身は、
小学校の時、集団接種を受けてる時代。
だけど看護師の母の考えで、(私も注射が嫌でたまらなかったから。)
一筆書いてもらって、接種を免れてました。
その時は、
注射受けなくてよくてラッキィ!くらいしか考えてなかったけど。
でも私、産まれてこのかた、インフルエンザにかかったことはないんだよな。
たまたまだろうけど。

そんなこんなでめっちゃくちゃ悩みつつ、
インフルエンザ脳症なんて怖い病気に脅かされつつ、
いろいろな医者の意見を本やネットなんかで見た。
推進派と反対派の意見はどちらも納得させられるものでした。
だけど!
うちは受けさせないことに決めました。
あ~、しんどかった。

理由は、
乳幼児への予防効果が疑わしいこと。
脳炎は解熱剤が原因かも、という見解があること。
副作用が少ないワクチンとはいえ、皆無ではないこと。
インフルエンザが毎年流行すること。

しかし最大の理由は、
念のため、とか予防とかの理由で、
せっかく健康な体にいらんことするのがあんまり好きでない。
そこまで薬を信用してない。
のです。

ゆうが自分で決めれるようになるまで、
私とダンナが判断しなくてならないから、すごく責任を感じます。
もし、これでインフルエンザ脳炎にかかって命を落としたら・・・
とも思います。
これが正しい判断かどうか、
今の医療でわかってる範囲ではわからないことです。

しかし、
自分の子供に対して責任を持つだけでも厳しいことなのに、
医者は、他人に対して、
仕事として責任を持たなくちゃいけないから、
大変だなぁと改めて思ったのでした。
[PR]
by gii1213 | 2007-12-17 12:32

八景

湯原温泉って今まで知らなかった。
岡山にある。
京阪神からもそんなに遠くないのに、
何故か今まで候補にあがったことがなかったな。

城崎の先輩夫婦が
年に何度も家族で行くという、
八景
お薦めの宿を聞いたら教えてくれた。
そしたらなんと、
ママ友夫婦も何度か行ったことがあるお気に入りの宿だという。
これは期待できそう。

大き目の旅館だけれど、
親戚の家に来たかのような家族的なおもてなし。
しつらえのあちこちにもセンスが伺えた。
特に、灯りの使い方とか。
食事は野菜がメイン。女性はうれしいな。
エステもよかったし。

ダンナが旅館に花束を頼んでくれてた。
なんとなく、
結婚する前は(ダンナと知り合う前は)、
結婚したら花束なんて貰えなくなるんだろうなぁ。
って思ってた。
先に結婚した親友のダンナさんが、
結婚記念日に花束を贈るような人なんだけど、
いいなぁと思いながら、リアルにはありえない。
と思ってた。
誕生日とか忘れられてて、怒って過ごしたりだろうな・・・。
なんて30過ぎて独身でいると結婚に夢なんてなくなってたのだけど。
うちのダンナさんは、少女漫画の王子様みたいです☆
感謝してます。
エステも受けさせてもらったしね。
ほんと、ありがとう♪

そうそう。
もっとびっくりすることが。
なんと、
ダンナの同級生、奥さんは私のママ友、娘同士はお友達
という城崎の家族が同じ日に、同じ旅館に泊まったのです。
向こうは結婚記念日の旅行。

私の誕生日と同じだねぇ。
旅行に行くの?
なんて話はしてたのだけど。
まさか同じだとは。
おかげで旅が二倍楽しくなりました☆

城崎で流行ってるのかなぁ、八景。
[PR]
by gii1213 | 2007-12-16 20:35

誕生日です。

b0000459_1937368.jpg

36回目の。
湯原温泉に連れて来て貰いました。
ダンナとゆうと。
数年前は、
こんな幸せな誕生日が待ってるなんて
思いもしなかった。
[PR]
by gii1213 | 2007-12-13 19:37

クリスマス会

b0000459_2143798.jpg

b0000459_2143797.jpg

昨日は保育園でクリスマス会。
かわいいサンタさんが来てくれて、
みんなにプレゼントをくれました☆
素敵なクリスマスカードまで。
発表会でも運動会でも、
すごく手の込んだカードをくださいます。
毎回びっくり。
何百も作らないといけないのに。
頭が下がります。
ケーキも手づくり。
チーズケーキに
少しの生クリームとお菓子で飾り付け。
子供のことを考えて
甘さ控えめなのが嬉しかった。
でもなぜか、ゆうは一口しか食べず。
普段、お菓子をあげてないからかなぁ。
また明日は、
子育てサークルでクリスマス会です。

私はというと。
昨日、一昨日と連日で
お仕事をさせて貰いました。
どちらも祝賀会。
六十周年を迎えた会と、
叙勲の祝賀会。
どちらも、自分はまだまだ若造、
と思わされる重みのあるお祝いです。
司会は四ヶ月ぶり。
緊張しました。
だけど、楽しかった!

まだ仕事を本格的に再開したわけではないので、
どちらも、
城崎でお世話になってる方からのお声かけ。
ありがたいです。
終わった後、
ありがとう!無事にできたわ!
と笑顔で言ってもらえて一安心。
あーよかった。
ちょっとくらい間が開いても、
15年?
のキャリアはゼロにはならなかったわ~。
マイクを持つ、
機会を作ってくれたことに感謝です。
ありがとうございました!
[PR]
by gii1213 | 2007-12-11 21:04

ハーモニカ

b0000459_17574618.jpg

ゆうは楽器が大好き。
中でも、最近ハマってるのがハーモニカ。
子供用のじゃなくて、
ちゃんと2段ある、ハ長調のハーモニカ。
これは京都のばあちゃんにもらった。

1週間ほど里帰りしたとき、
ばあちゃんに吹いてもらって喜んでた。
だけど自分では吹けなかった。
ふーって吹くんやで。
って何度教えても駄目だった。
だけど。
もう帰る、っていう玄関先で、
ゆうがハーモニカをプォーって吹いた。
それに感激したばあちゃんが、ゆうにハーモニカをくれたのだ。

このハーモニカは、
ばあちゃんと共にいろんな国にでかけた。
日本語しか喋れないばあちゃんは、
その国の人たちとハーモニカを使って音楽で会話してきた。
日本でも、いろんな施設でたくさんの人たちと歌ってきた。
ばあちゃんにとって
思い出がいっぱいの大事な大事なハーモニカ。

ゆう。
もう少し大きくなったら、
ばあちゃんに話してもらおうね。
このハーモニカがどんな人たちと出会ってきたか。
[PR]
by gii1213 | 2007-12-09 17:57



大阪でMCタレントをしながらタレント事務所を営むも、城崎温泉に嫁ぐことになり生活が180度変わった・・・。テーマもばらばらに、日常の中での勝手なひとりごとです。             
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31