稲葉真紀 今日のひとりごと  

<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

女らしさ

仕事の途中で、一瞬だけ帰ってきたダンナ。
「まきちゃん、はい。」
と大きな花束をくれた。

「え?どうしたの?今日は何の日?」
「花屋に寄ったから(^^)」
って。

すごく嬉しい。
気をつけていても、
ついつい「お母さん」が私の大半を占めてしまいがち。
「女らしい」気持ちにさせてくれました。
ゆうも、お父ちゃんみたいな人と結婚しなさいね。
b0000459_19241735.jpg

[PR]
by gii1213 | 2006-11-30 19:24

私の知らなかった写真屋の世界~

b0000459_1563720.jpg

これ、なーんだ?
[PR]
by gii1213 | 2006-11-30 15:06 | カメラマンへの道

岩津ねぎ

大阪に住んでいる頃に、
グルメな友達から聞いていた。
岩津ねぎのおいしさ。
遠いけれど、グルメな人は朝早くからわざわざ買いに行くとか。
食べたーい!!
けど、そんなん行けないわ~(泣)
と思っていた。

城崎に引っ越してきて、
「うん?岩津ねぎ???」
岩津ねぎがスーパーに並んでる!!
そうです。
岩津ねぎがつくられているのは朝来市。
同じ但馬なのです。
日本三大葱の一つだそう。
極太の葱。
早速買って、頂きました。
白い部分も青い部分も甘くておいしい♪
葱の中にある、透明の卵白みたいなとろーっとしたのがたっぷり。
これが甘い。
今回はお揚げさんと薄いダシで炊いたのだけど、
サラダでもいけるらしい。

すごいなぁ。
但馬って、食の宝庫やん。
まだまだありそう♪
b0000459_2323184.jpg

[PR]
by gii1213 | 2006-11-28 23:03 | 食い意地。

カメラ修行中。

EOS7を持たせてもらって、
どれくらいになるだろ。
2週間?
ちょくちょく撮影をしては、
自分でフィルムを現像し、(といっても、機械に入れるのだけど(^^;))
ネガをプリント。(まだ、自分のだけです。安心してください。)
露出、シャッター速度、被写界深度、
プリントするとなると、色調整や濃度など、
わからないことだらけ。
どれも、勘が身に着くまで触るしかない。

失敗ばかりで嫌になるけど、
ゆうを撮りたい、という想いがあるから、何枚も撮れる。

フィルムにこだわる父とダンナのことが、
ちょっとわかるような気がする。
b0000459_21524981.jpg

[PR]
by gii1213 | 2006-11-27 21:40 | カメラマンへの道

仕事。

b0000459_1852080.jpg
私にとって、本業のお仕事。
声の仕事。
喋る、話す、読む。

行政の記録ビデオのナレーションの仕事を頂いた。
出産後初の仕事。
およそ半年ぶり。
緊張・・・。
高いギャラを貰うのだ。
いい加減な気持ちでは引き受けられない。

A4の原稿が8枚もある。
何度もアクセント辞典をひいた。
15年以上使っている辞典。
もともと自信がない上に、
もともとの京都弁に大阪弁、そして但馬弁が混ざった今、
標準語のアクセントが混乱(^^;)
迷惑かけないように。
つまり、なるべく短時間で録音が終われるように、
練習した。
朝からは、
ゆうに心配そうな顔をされながらも、
「あ~(低い声)、あ~(高い声)」
を繰り返して喉を広げた。
ダンナに送ってもらい、ゆうをみて貰ってる間に収録。

はぁ~。
なんとか1時間以内に終了・・・。
またお仕事を頂いた♪
時々は、仕事モードにさせて貰おう。
間が開き過ぎるとできなくなっちゃうし。
母になって、感情表現の幅が少し広がった気がする。
公私共に、いい作用になるのでは。
[PR]
by gii1213 | 2006-11-27 18:05

朝から、

b0000459_1414498.jpg
カニ汁。
夜に、「味噌汁(!!)にし~。」
と松葉カニを貰った。
贅沢すぎる・・・
と思いながらも、
今からは食べられないし、明日の夜だとまずいかなぁ。
と、言われたとおりに。
カニ汁なんて、どうやって作ったらいいかわからん(^^;)
ダンナが作ってくれました。
ハクサイ入り。
おいし~。
[PR]
by gii1213 | 2006-11-26 14:01 | 食い意地。

撮影

b0000459_1461841.jpg

久々にいいお天気。
大師山にロープウェイで上がりました。
ダンナの仕事にゆうとついていって、
ちょっとピクニック気分。
何年ぶりかな。
山頂に上がるの。
お洒落な茶屋もあって素敵でした。
[PR]
by gii1213 | 2006-11-25 14:06 | カメラマンへの道

おっとっと。

b0000459_2153159.jpg

働くお父ちゃんのに肩ぐるま。
危なげですが、意外に安定してます(^o^;      もちろん、ちょっとだけね。
[PR]
by gii1213 | 2006-11-22 21:53 | ゆうのこと

私の知らなかった写真屋の世界~2~ 料理写真

料理写真は今はあまりない。
と書いたのに、
昨日も今日も明日も、急な料理写真のお仕事が入った。
旅館さんからの依頼。
私も初めて付いて行った。

本来なら順番に出てくるお料理をいっぺんに一枚の写真に収める。
旅行のパンフレットなどで見るやつだ。
だいたいの人は、この料理写真を見て旅館を決める。
だから、とても大事。
おいしそうに、豪華そうに。
しかし嘘になってはいけない。
撮影セットを組んで(父の手作り!)、料理を並べる。
この、並べるのがとても難しい。
父の指示通りにちょっとずつちょっとずつ向きやら位置やらを変えて、
やっと撮影。
3カット撮るのに2時間かかった。

私のいた世界にも料理撮影はあった。
グルメリポートなどで。
食べるものは「消え物」と言われる。
食べたらなくなっちゃうから。
だから、
出来上がった「消え物」はまず、それだけの撮影をする。
それから、リポーターがおいしそうに食べるのだけど。
実際は殆ど冷めていた。
それをあたかも熱々かのように食べるのが難しかったなぁ。

動画でも、料理の映像は難しそうだったけど、
写真の方が難しそうだ。
一枚の写真を撮るのに、こんなに丁寧に時間かけて撮ってるんだ。

b0000459_216302.jpg

[PR]
by gii1213 | 2006-11-21 21:06 | カメラマンへの道

ボージョレ・ヌーボー

気がついたら、11月の第3木曜は過ぎていた。
そうだ!
ボージョレ・ヌーボー!!
やっぱり、この時にしか楽しめない物は楽しんでおきたい。
で。
ダンナに、飲みたいなぁ。と言ってみた。
(ホントは、授乳期はダメですよ。)
早速、買いに行ってくれた。
でも帰ってきたダンナは不安そう・・・。
「真紀ちゃん。今年のヌーボーってのは去年のやな?」
「???」意味がわからない。
「去年とれたブドウで作ったワインで、2005年のだろ?」
「は?」
それがコレ。
b0000459_2136038.jpg

確かに、「2005」とある。
あぁ、去年のヌーボー・・・・、ってことはヌーボーちゃうやん!!
お酒の量販店で買ってくれたらしいのだけど、
これが、「ボージョレ・ヌーボー」というポップと共にたくさん積んであって、
今年のはなかったって。
だから、去年のブドウかぁ・・・って思ったらしい。
物凄く悲しげなダンナ。
かわいそうに。
ひどいなぁ、お店。
でも、おいしかったよ!ありがと。
[PR]
by gii1213 | 2006-11-20 21:47 | 食い意地。



大阪でMCタレントをしながらタレント事務所を営むも、城崎温泉に嫁ぐことになり生活が180度変わった・・・。テーマもばらばらに、日常の中での勝手なひとりごとです。