稲葉真紀 今日のひとりごと  

カテゴリ:カメラマンへの道( 16 )

写真集発売☆?

b0000459_18154822.jpg
ゆうのファースト写真集ができました!!
母親しか見れないようなプライベートショット満載。
しかし、
これは売り物ではありません(笑)。

ゆうが産まれてから撮りだめた写真を
ハードカバーの写真集にしました。b0000459_18162462.jpg

よく、
「いい写真が撮ってもらえていいなぁ。」
と言っていただくのだけど、
実は、プロのダンナが撮った写真はわずか。
それをチクチク文句を言ったりもしましたが(^^;)

でも実際は、
ずっと一緒にいる私しか撮れなかったかも。
というショットがいっぱい。
しかも、ちゃんとしたカメラで撮ったものより、
「今や!」
と、携帯で捕らえたものの方がいい写真がある。
それらをずっと携帯に入れておくのもなんなので、
編集して写真集にして残すことにしました。b0000459_1817491.jpg


私なんかがとったものでも、
本になるとなかなかいいものに見える。
字も入れられるし。
おなかにいた時のエコー写真とお腹の大きい私も入れました。
b0000459_18173393.jpg


一番のお気に入りページはこれ。
b0000459_1818615.jpg

1ヶ月くらいの時に、
あまりに小さい耳や足やに感動して撮ったものです。
ブログに使ったものもあるかな。

必然的に私の写ってるものは少なく、
ダンナとゆうのショットばかりなのがちょっと・・・。
まぁ、いいか。
b0000459_18235268.jpg

撮りだめてる大事なショット、写真集にしませんか?
携帯で撮ったものでも。
ご相談ください☆
[PR]
by gii1213 | 2007-04-11 18:26 | カメラマンへの道

今日も撮影

b0000459_144148.jpg

しかし車が多すぎる(*_*)
なんとかならないのかなぁ(>_<)
みんなの悩みのタネだと思います。
[PR]
by gii1213 | 2007-02-12 14:41 | カメラマンへの道

城崎の夜

b0000459_21133431.jpg

城崎の楽しみの一つは、
夜の街。
毎晩、
お祭りの屋台が楽しめる感じ。

ただ今、
仕事で街の撮影に来てます。
[PR]
by gii1213 | 2007-02-11 21:13 | カメラマンへの道

おつきさま

b0000459_20321137.jpg

今夜は空がきれい。
星もたくさん。
家から見える山に月がかかってた。
感動的にきれい。
 
携帯で撮ったから、こんなだけど。

写真を撮るたびに思う。
人間の目ってすごい。
なるべく目で見えてるのと同じように。
そう思うけれど。
写真に残すのは、とっても難しい。
[PR]
by gii1213 | 2007-02-04 20:32 | カメラマンへの道

私の知らなかった写真屋の世界

b0000459_14482955.jpg

お店の奥の作業場に
初めて入ってから、
もう一年になるのに。
こないだ初めて気付いた。

あれ?
蛍光灯がねじれてる??

写真の色を正確に見るための特殊な蛍光灯だそうな。
びっくりした~。
[PR]
by gii1213 | 2007-01-10 14:48 | カメラマンへの道

私の知らなかった写真屋の世界 ~記念写真・2~

前回から、随分あいだが空いてしまいました。

そうそう、皆さんに並んで頂くとこまで。
だったっけ。

「では撮りますよ~!笑顔でお願いしますね!」
なんて大声を張り上げながら、
「ここ、見てくださいね!」
とレンズを指差します。
そうじゃないと、ついつい声出してる人の顔見ちゃう方が・・・。
カメラマンも、
その時は既にファインダーを覗いてなくて、
カメラに着けたリモートボタンでシャッターを押します。
だから、ついつい顔を見ちゃう人が多いのです(^^;)

「3回撮らせてもらいますね~。」
と、3回シャッターを押すのですが。
今までの経験でも、撮影は「3回」じゃなかったですか?
これ、なんでだと思います?
1回ごとに露出などの設定を変更してるわけでもなく。
もちろん、1回目の撮影の後に、
気になる部分が見つかったりする場合もあるんですけど。
並び方とかね。
その場合は少し動いてもらったり。
でも、基本的に3回。

これは、レンズを見てなかったり、
ストロボの眩しさについつい目を瞑ってしまう人がいるからです!
だけど、3回とも瞑る人はまずない。
もちろん、1回目はこの人、二回目はこの人、3回目はこの人が目を瞑ってる、
ってことにもなるのですが。
その場合は、
目を開いてる回の写真の、その人の目だけ取って来て付け替えます。
すごいでしょ?
そんなことしてるなんて今まで知らなかった。
同じ大きさで同じ時間(明るさ)に撮影してるから可能なんですね。

それから、会場の小さな壁のシミなんかも消しちゃいます。
お天気が悪くて暗くても、補正をして何とか綺麗な写真を作るのです。
色味なんかもなんどか焼いてみてチェックして、
記念の文字を入れて、焼き上げます。
これを日帰りのお客さんなんかだと1,2時間でやってしまうのです。

記念写真なんて、
はーい、って撮影してそのまま機械に入れちゃえば焼けて、
1枚1000円もしてぼったくり☆なんて(^^;)
関係ないときは思ってたのですが。
うちの写真は綺麗です!
さすがはプロの仕事です。
お金を貰うってことは、こういうことなんだなぁ。

注1・
1枚1000円は団体様の価格です。少人数では別途撮影料がかかります。あしからず。

注2・
皺、シミなどの消去リクエストは受けかねます(^^;)
[PR]
by gii1213 | 2007-01-06 17:59 | カメラマンへの道

私の知らなかった写真屋の世界~記念写真・1~

城崎温泉は、言わずと知れた観光地。
団体旅行のお客さんによる記念写真の依頼が多い。
松葉カニが解禁になった11月は、ほぼ毎日。
私も何回か手伝わせて貰った。
2、30人~、多いと100人以上の団体になる。

人数を聞いたら、まず何列に並んで貰うかを考える。
1列目は座って、2列目は中腰、3列目は立って、4列目は台の上・・・etc.
並ばされた覚えがあるでしょ??
で、必要な数の長椅子や台を用意して、車に積み込むのだ。
カメラも三脚もストロボもバッテリーももちろん。
で、旅館やホテルの前でお客さんの到着を待つ。
あのバスかなぁ、あれかなぁ。って。
だいたいは添乗員さんが、今どこどこです。
って電話連絡をしてくれてるのだけど、
時々忘れる人がいて。
そんな時は長い間待たされたりする(--;)時間がもったいないよ~。

さぁ、お客さんの到着です!!
「お待ちしてました~!!お写真撮らせて貰います!!」
と言いながら、素早く並んで頂く。全員に。
何列で撮影するから、並んでくださいね~!!
って。
これが結構たいへん。
座るのいやだ、とか、立つのはいやだ、とか(^^;)
ひっつきすぎのとこや間開きすぎのとこなど、バランスよく並んでもらうのは大変。
しかも時間に追われる。
早くから並んでくれてる人は「早く終わらしてくれ。」って感じだし。
寒いし、バスの出入りはあるし。

そうそう。
「背が低いから。」という理由で前に行きたがらない年配の女性の多いこと。
前列がガラガラなので、後ろの女性に一つ前に移動をお願いすると、
「私、背が低いから後ろがいい。」って。
何人にも言われた。
最初、意味がわからなかった。
よーく考えると、背が低いから高い台の上に立ちたい。
ってことなんだろうけど。
・・・・よく考えてください。
背が低い人は何列目でも低いのです。
背の高い人は前でも後ろでも高い。
その点、一番前ならどちらでも大丈夫!!
なのになぁ。
不思議です。
[PR]
by gii1213 | 2006-12-12 11:43 | カメラマンへの道

私の知らなかった写真屋の世界

正解は。
b0000459_17204317.jpg
b0000459_1721980.jpg

その名の通り、
フィルムのベロマジックのように取り出せる器具でした☆
最近は、フィルムの持込が少ないので、
大活躍!というほどではないですが。
それでも毎日頑張っています。

フィルムカッターは、
b0000459_1724133.jpg

まっすぐにカットして、
リーダーに付けて現像機に入れます。
フィルムは手のひらに隠れるほど小さいのに、
現像機は、私が3人は入れそうなほど大きいです。
お値段は・・・、お家が買えるそうです(^^;)
b0000459_1726477.jpg

[PR]
by gii1213 | 2006-12-01 17:26 | カメラマンへの道

私の知らなかった写真屋の世界~

b0000459_1563720.jpg

これ、なーんだ?
[PR]
by gii1213 | 2006-11-30 15:06 | カメラマンへの道

カメラ修行中。

EOS7を持たせてもらって、
どれくらいになるだろ。
2週間?
ちょくちょく撮影をしては、
自分でフィルムを現像し、(といっても、機械に入れるのだけど(^^;))
ネガをプリント。(まだ、自分のだけです。安心してください。)
露出、シャッター速度、被写界深度、
プリントするとなると、色調整や濃度など、
わからないことだらけ。
どれも、勘が身に着くまで触るしかない。

失敗ばかりで嫌になるけど、
ゆうを撮りたい、という想いがあるから、何枚も撮れる。

フィルムにこだわる父とダンナのことが、
ちょっとわかるような気がする。
b0000459_21524981.jpg

[PR]
by gii1213 | 2006-11-27 21:40 | カメラマンへの道



大阪でMCタレントをしながらタレント事務所を営むも、城崎温泉に嫁ぐことになり生活が180度変わった・・・。テーマもばらばらに、日常の中での勝手なひとりごとです。             
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31